手抜き塗装屋の話し

塗装は早くやって当たり前と思っている職人がたまに居ますけど、速さを競いあったりまるでレースをしているみたいな会社に手伝いに行った時の話です。その仕事内容とは水洗いが適当で三回塗る所を二回しか塗らない、下地処理もしない錆止めも塗らない、乾燥時間も守らない、それでアイツより現場を早く終わらせたとか言ってるのを聞いて、最低な塗装屋だなと思い、自分に依頼してくれるお客さんにはこのような思いをさせてはいけないと思う出来事でした。こんな適当な仕事をしたら数年で塗装がボロボロになります。塗装は決してレースなんかではないのです。

手抜き塗装屋の話し
トップへ戻る